女優の波瑠が主演する14日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(毎週水曜 後10:00)第1話の放送を前に、波瑠のほか、松下洸平、間宮祥太朗、及川光博らキャストからコメントが到着。波瑠は「コロナがある世界のドラマですが、『恋をするっていいな』と思わせてくれるニュータイプのドラマです。皆さんぜひキュンキュンしながら癒されてください」と視聴者に向け呼びかけている。

【場面カット】お茶漬けにニラレバ?元カレを食べ物に例える波瑠

 今作は『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』を手がけたチームが贈る“恋愛弱者”のラブコメ第3弾。恋愛を長い事“さぼっていた”産業医・大桜美々(波瑠)が、久方ぶりにマジな恋をSNSでするのだが、その相手は顔も名前もわからない…しかし、どうやら社内にいる…という前途多難な恋。そんな美々の“恋の容疑者”となる男性キャラクターは松下、間宮、高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、渡辺大、そして及川らが演じる。

■キャストコメント

<波瑠>
人との距離を意識するようになったからこそ、誰かと距離を縮めたい、
心を通わせたいんだという想いが、自分の中にあるんだという気づきもありました。
コロナがある世界のドラマですが、「恋をするっていいな」と思わせてくれるニュータイプのドラマです。皆さん是非キュンキュンしながら癒されてください。

<松下洸平>
コロナ禍の現状をとてもリアルに描きながら産業医として奮闘する美々先生の恋の始まりに、とってもキュンキュンしました。
美々先生の恋のお相手は一体誰なのか?
みなさんも予想しながら楽しんでごらん下さい! 宜しくお願いします。

<間宮祥太朗>
マスク着用やソーシャルディスタンスなど、現実世界で日常となっていることを、ドラマの映像を通して改めて認識し、世界がすごく変化したことを感じました。
『#リモラブ』はリモートで恋をする、明るくポジティブなラブコメディですが、コロナの影響を受けた新しい日常の中で、美々先生が一人で夜空を見上げるシーンには、勇気づけられる人がいるのではないかなと思います。

<及川光博>
重厚感の無さ!存在の軽み!を、大事にしています(笑)。
人事部トリオのシーンに注目。ほとんどコントです!