元女優の堀北真希さんの実妹でアイリスト・モデルとして活動するNANAMI(25)が、クレイヘアケアブランド『DROAS(ドロアス)』のキャンペーンモデルに起用された。このほど、インタビューに応じたNANAMIは「ヘアケアを特に重視していたので、キャンペーンモデルに就任できてうれしいです」と笑顔を浮かべ、自慢の“美髪”が起用の決め手の一つだと知ると「頑張ってケアしておいて、よかったです!」と喜んだ。

【動画】堀北真希さん妹・NANAMIインタビュー「新しいチャレンジをしたい!」

 ヘアケアのこだわりを問われ「自分に合うシャンプーを探すのが一番、大事」と答えたNANAMI。すでに同ブランドの商品を愛用しているといい「香りがすごくいい。私自身、香水をつけるタイプではないので、シャンプー系の自然といい匂いがして気分が上がります」と太鼓判を押した。

 キャンペーンモデルとして「一応、美容学校を卒業してるので、人よりも少しは知識があるかな? 商品のプロデュースにも挑戦してみたいです」と意欲も示していた。

 モデルとして活動していたNANAMIは、2017年2月に芸能界を引退した堀北さんの妹ではないかと何度もうわさされてきたが、今年3月放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で、事実であることを初告白。これをきっかけに、一気に注目を集めた。

 多数のファッション誌やファッションショーで活躍し、12月15日には、自身初の写真集(タイトル未定・講談社)を出版するなど、2020年のブレイクガールとなった。本人も「新しいチャレンジばかりで、自分の中で大きな変化があった一年です」と振り返る。

 「テレビや動画のお仕事は、まだまだ慣れないですし、今でも緊張しています」。初々しい表情を浮かべながら「テレビのバラエティーも幅広く出れるようになりたいです。動物や旅行、食べ歩きが大好き。そういうジャンルの番組にも出ていきたいですね」と、今後の抱負も語っていた。