お笑いコンビ・日本エレキテル連合が、中国最大級の動画共有SNS「bilibili」にチャンネルを開設した。

【写真】会場の観客から祝福…爆笑問題に詰め寄られる松尾アトム前派出所&中野聡子

 徹底的にディテールにこだわった狂気のコントを披露しているエレキテルだが、オリジナルキャラクターは約1000にも及ぶ。ライフワークである単独公演は、毎年オール新作コントで、作、演出、舞台美術、グッズのプロデュース、劇中の楽曲、映像にいたるまで、自身で手がけ、YouTubeチャンネル『感電パラレル』では新作コントを続々配信している。

 今回、中国でもエレキテルのコントを知ってもらうために「bilibili」にチャンネルを開設し、ネタ動画(中国語字幕、本人コメント付き)の配信を開始。今後は、中国語にも積極的にチャレンジしていく予定となっている。

■日本エレキテル連合
中国の皆様、初めまして。私たちは日本エレキテル連合と申します。私たちは、日本でコントをしています。私たちのコントの登場人物は、皆様がイメージする日本人とはちょっと違う、とてもマニアックなキャラクターが多いので、私たちのコントを通してよりディープな日本を堪能していただけるのではないかと思います。ビリビリ動画では、そんな私たちの表現を共有していただきたいと思っています。また、中国の神秘的な文化にもとても興味があるので皆さんと文化交流もしたいです。これからたくさん動画を上げていくのでお楽しみにしてください!