シンガー・ソングライターの竹内まりやが、11月3日にTOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネットで放送される特別番組『楽天カードpresents FM FESTIVAL 2020 MUSIC CHRONICLE~竹内まりやと辿る音楽の50年』(後4:00)のメインパーソナリティーを務めることが決定した。

【動画】豪華女優陣が登場する竹内まりや新トレーラー

 全国FM放送協議会(JFN)に加盟する38のFMラジオ局が毎年ひとつになって実施している「FM FESTIVAL」。1969年にFM愛知、1970年にFM大阪・TOKYO FM・FM福岡が開局し、今年は“民放FMラジオ誕生50年”というメモリアルイヤーとなることから、特別企画を実施する。

 番組では、竹内が聴いてきた音楽、作ってきた音楽と、FMラジオから流れてきた音楽をリンクさせながら、クロニクル(年代記、編年史的)形式でこの50年間をひもといていく。番組の進行は、TOKYO FMの顔として長きにわたりワイドパーソナリティをつとめ、FM史を語る上では欠かせない存在でもある坂上みきが担当する。

 竹内は「民放FMラジオ誕生50周年の記念すべき年に、特別番組に出演させていただき大変光栄です。坂上さん、リスナーの皆さんとご一緒にFMラジオと音楽の歴史を振り返ってみたいと思います」とコメント。

 竹内が高校時代のアメリカ留学で出会った音楽、大学のキャンパス生活で触れた音楽、そして、78年のデビュー以降、さまざまなアーティストとの音楽活動、交流で出会った音楽、そしてプライベートなど、竹内の人生と音楽、FMラジオの50年を振り返っていく。

 さらに番組では、山下達郎を迎え、対談形式で竹内のライブについて紹介。18年ぶりのライブとなった2000年の『TOKYO FM/fm osaka 開局30周年記念コンサート』、2010年の『TOKYO FM/fm osaka 開局40周年スペシャル souvenir again 竹内まりや LIVE 2010』など、節目節目で民放FMラジオと共にコンサートを実施してきた竹内の貴重なライブ音源もオンエア予定となっている。

 番組サイトでは現在、リスナーからの「人生の1コマに、まりやな1曲」をテーマとしたメッセージとリクエスト楽曲を募集している。