女優の石原さとみ(33)が13日、都内で行われたSanten『ヒアレインS』新CM発表会に出席。今月1日に所属事務所・ホリプロを通じて、同年代の一般男性と結婚することを発表して以降、初の公の場となった。

【動画】石原さとみ、結婚発表後初公の場 照れることしきり

 石原が出演する新CM「潤い、解禁」編は14日より放映。この日、MCの祝福に石原は「ありがとうございます」とにっこり。「今後ともよろしくおねがいします(笑)。なんか、緊張しています」とあいさつした。

 イベントでは、10秒間まばたきをしないチャレンジを行う一幕も。「大丈夫かな、みなさんご協力してください」としながらも、見事に成功させると「けっこう遠くを見つめるって、あと何か…ギリギリでした。でも成功してよかったです」と声を弾ませた。

 涙にまつわるエピソードでは「アフリカに行った時、自分の無力感だったり、人間力のなさにくやしくて情けなくて、飛行機の中で涙が出ていた気がします。あの経験が勉強しようとか、知らないことがあるんだなと認識したきっかけだったので、そこからの生き方が変わってきた」と回顧。

 続けて「10代の頃の自分は泣いている自分を客観視していた。アフリカがきっかけで、自分の素直さだったりが出るようになってきて。流そうとする涙よりも流れてくるものが多くなってきた。自分の内の素直さみたいなのが増えていっている気がして、涙を流す自分は嫌いじゃないなと感じていますね」と言葉に力を込めていた。

 新CMでは、目の疲れ・乾き・かすみといった症状を改善する同商品の特徴を伝えるため、石原が乾ききった砂漠に登場する。CMに絡めて「最近プライベートで涙を流したのは?」との質問には「うれしい報告は感動します。感極まりますよね。ぽろぽろというよりは感極まって、うれしくて感激して涙が出るということはありますね」と語っていた。

 石原は、今月1日に書面で「私事で大変恐縮ではありますが、この度、かねてよりお付き合いさせて頂いています一般の方と結婚する運びとなりました」と報告。同居はまだで、入籍は良き日を選んで年内にする予定。式・披露宴は未定としていた。