ロックバンド[Alexandros]が、来年1月19・20日に東京・国立代々木競技場第一体育館で『[Alexandros] 10th ANNIVERSARY LIVE at 国立代々木競技場 第一体育館 "Where's My Yoyogi?"』を開催することが発表された。

【写真】「アヤノサンドロス再び」と大反響の綾野剛×ドロスの4ショット

 2010年1月20日に1stアルバム『Where's My Potato?』でデビューし、今年で10周年。その締めくくりとして、そして11周年のスタートを飾るライブを行う。デビュー前に路上ライブをしていたゆかりの地、代々木公園に隣接する代々木第一体育館でのワンマンライブは今回が初となる。

 あわせて、発売延期となっていたベストアルバムを来年1月20日にリリースすることも決定した。タイトルは『Where's My History?』。今作のリリースをもって勇退することが発表されている庄村聡泰(Dr.)は、この日がラスト。川上洋平(Vo&Gt)は「彼の最後の勇姿を一緒に見届けましょう」と呼びかけている。

■[Alexandros]川上洋平(Vo&Gt)コメント

代々木公園で警備員の皆様にキレられながら路上ライブをやっていたのが10年前。
ようやくこの周辺で一番規模の大きい会場でライブが出来る運びとなりました。
アホコロナのせいで青学凱旋ライブやツアーが中止になってしまった2020年でしたが、そのリベンジを年明け早々果たそうと思います。
最高の2日間を繰り広げようかと思いますので皆も全ての鬱憤を晴らしに、厄払いも兼ねて、お越し下さい。

そして...宙ぶらりんになっていた我らがサトヤスの勇退もこの日になります。
演奏は出来ませんが、何かをしてくれるはずです(印税はたんまり入ってるはずなので)。彼の最後の勇姿を一緒に見届けましょう。

そしてそして、延期していたベストアルバムもようやく発売します。

タイトルは"Where's My History?"。

皆と一緒に歩んできた歴史。
酸いも甘いも経験した歴史。
いろんな歴史があると思いますが、
このアルバムを通して見つけたなら、
どんな歴史であれ大事にして欲しい、
という思いです。
ま、そんな深くは考えてないですが。

では、しばしお待ちを。

川上洋平