米津玄師の最新アルバム『STRAY SHEEP』が、週間1.1万枚を売り上げ、10月13日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で、5位にランクイン。累積売上枚数が150.4万枚となり、シングル、アルバムを通じ自身初の150万枚超えを記録した。

【写真】美しく幻想的な米津玄師ライブ写真(計16枚)

 アルバム作品の150万枚突破は、昨年7/29付で嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が記録して以来となり、今年度【※1】では初。また8/24付で記録した「平成生まれアーティスト【※2】史上初のミリオン作品」に続き、「平成生まれアーティスト史上初の150万枚突破作品」となった。

 なお、ソロアーティストのアルバム150万枚突破は、2017/12/4付で安室奈美恵『Finally』が記録して以来2年10ヵ月ぶり。男性ソロアーティストとしては、2005/12/19付で平井堅『Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection ’95-’05 “歌バカ”』が達成して以来、14年10ヵ月ぶりとなる。

【※1】今年度は、2019/12/23付からスタート
【※2】ソロ作品が対象

<クレジット:オリコン調べ(10/19付:集計期間10月5日~10月11日)>