元AKB48でタレントの西野未姫(21)の所属事務所は12日、西野が新型コロナウイルスに感染したことを報告した。

【写真】ダイエットで美ボディを手に入れた西野未姫

 サイトでは「現時点で確認が取れている状況といたしまして10月10日の夜に発熱、及び倦怠感などを確認したため、翌日に医療機関にてPCR検査を受診致しました」と説明し「10月11日に新型コロナウイルスに感染しているとの診断を受けまして、同日、保健所から連絡があり保健所の指導に従い、隔離・治療を行うこととなりました」と報告。

 「濃厚接触者が確認された場合には、一人一人に状況をお伝えし、保健所の指示を仰いでいただくよう、漏れなくご連絡してまいります」とし「行政機関の指導のもと、所属者、スタッフ、関係各位の皆様への感染防止を最優先に、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止の処置を実施してまいります」と記した。

 続けて「現在、弊社におきまして徹底しておりますマスクの着用や手洗い・アルコール消毒などを継続し、皆様やタレント及び社員の安全の確保に努めてまいります」と伝え「ファンの皆様、関係各位の皆様には大変なご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます」とコメントしている。