俳優の中川大志と女優の清原果耶がW主演を務めるアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』(12月25日公開)の本予告映像が13日、解禁。また、お笑いコンビ・見取り図がゲスト声優として出演することも、発表になった。

【動画】『ジョゼと虎と魚たち』本予告映像が初解禁

 原作は田辺聖子氏が1984年『月刊カドカワ』で発表した短編。03年には、実写映画化され、ジョゼ(くみ子)を池脇千鶴、恒夫を妻夫木聡が演じた。趣味の絵と本と想像の世界に生きる車椅子のジョゼは、自分の夢を追いかける大学生・恒夫とある晩に出会い、意を決して彼とともに外の世界へ飛び出すことに決める──。みずみずしく真っすぐな純愛の中、誰かを通じて自分と互いを知り前に進む姿が、楽しさと切なさ、痛みと喜びを交え描かれる。

 予告映像は、恒夫が「ジョンだっけ?」と聞き「ジョゼや!」とツッコむなど、コミカルなシーンでスタートするも、「あいつ、ひとりぼっちなんだよ」という恒夫のせりふから、ジョゼの孤独や寂しさが表現されている。それでも、ふさぎ込んでしまいそうなジョゼを恒夫が外に連れ出し、最後は満開の笑顔を見せている。さらに、主題歌を担当するEveが挿入歌「心海」を手掛けたことも明らかになり、予告映像の中で初披露された。

 また、見取り図は、盛山晋太郎が恒夫のバイト先のダイビングショップの西田店長役、リリーは駅員として、初めてアニメーション作品に参加した。