FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹と女優の橋本環奈が、高校生小説家役でW主演を務める映画『小説の神様 君としか描けない物語』(公開中)より、橋本の“絶品”の表情をとらえた場面写真が12日、解禁になった。

【別カット】帽子とメガネをかけて変装する橋本環奈

 原作は、『medium 霊媒探偵城塚翡翠』で「このミステリーがすごい!2020年版」「2020本格ミステリ・ベスト10」で第1位を獲得した相沢沙呼氏による小説。佐藤はナイーブで売れない高校生小説家・千谷一也、橋本はクラスの人気者でヒット作を連発するドSの小説家・小余綾詩凪を演じる。真逆な2人が、反発しながらも物語を一緒に作る青春ストーリーが描かれる。

 解禁された写真では、詩凪がたくさんの本に囲まれうつろげに横たわる回想シーンで、一也の文章をメールで受け取り、優しい笑みを浮かべている。さらには、ある秘密を抱えている詩凪が、その秘密のために帽子とメガネをかけて変装している姿もとらえている。

 本作の舞台あいさつで、メガホンをとった久保茂昭監督は「病院の中庭で環奈ちゃんが『あなたの文章なら信じられる』と振り返って言うシーンの表情が絶品でそのシーンを撮ったとき、勝った!と思いました」と絶賛するほど、橋本のさまざまな顔を撮影することができたことを明かした。