YouTubeチャンネル登録者数222万人、動画総再生回数11億回を誇る美男美女YouTuberコンビ「ヴァンゆん」が、11月12日に配信シングル「ラ・ラ・ランデヴー!」で歌手デビューすることが11日、わかった。自身がMCを務めたYouTube最大のイベント『YouTube FanFest 2020』(YTFF)で自ら発表した。

【写真】元V系バンド&アイドル 美男美女YouTuber“ヴァンゆん”がレコーディング

 ヴァンゆんは、元V系バンドマン“ヴァンビ”と、元アイドル“ゆん”からなる美男美女YouTuber。男女コンビならではのドッキリや大食いなど、ルックスからは予想もできない体を張った企画や、撮影スタジオを200万円分の1万本のバラの花で埋めつくしたり、人工雪や風船3000個を敷き詰めたりと、海外のYouTuberにも負けない大型企画を連発している。動画の平均再生回数は100万回超えで、最近ではテレビ・ファッション誌にも多数出演し、若者を中心に絶大な支持を集めている。

 今年の『YouTube FanFest 2020』は初のオンライン開催。東海オンエアら人気YouTuberがリモートで出演するなか、メインMCのヴァンゆんは、動画とともに自らのアーティストデビューを発表した。ソニー・ミュージックレコーズからのメジャーデビューとなる。

 YouTuberになる前はV系バンドのボーカルだったヴァンビは「夢は一度途絶えてしまったのですが、こうやってまたアーティストとして活動出来るなんて夢にも思っていなかったです。一言で言うと激エモ(笑)」、アイドルだったゆんは「一度諦めた音楽を、こうしてヴァンゆんとして、ふたたび活動ができることを本当に嬉しく思います」とそれぞれ喜びをかみしめている。

 デビュー配信シングル「ラ・ラ・ランデヴー!」は、11月12日に各種ダウンロード/サブスクリプションサービスで配信開始される。

■ヴァンゆんコメント
▽ヴァンビ
YouTuberになる前は、バンドマンとしてアーティスト活動をして人生をかけていました。
しかし、夢は一度途絶えてしまったのですが、こうやってまたアーティストとして活動出来るなんて夢にも思っていなかったです。一言で言うと激エモ(笑)。
目標は、アーティストの成功者の証でもある日本武道館でのステージ。いつか必ず実現したいと思います。

▽ゆん
お互いに、昔はアイドルとバンドマンとして活動をしていましたが、一度諦めた音楽を、こうしてヴァンゆんとして、ふたたび活動ができることを本当に嬉しく思います。
ヴァンビ君の目標が“歴史に名を刻むこと”。音楽を出すことで、皆さんの心に残るようなものになれたらと思います。
YouTube上でしか会えていなかった方々と、音楽を通じて直接声を耳に、心に直接触れられたらと思っています。