元AKB48の小嶋菜月(25)が10日、自身のツイッターを更新し、芸能界を引退することを発表した。

【写真】元AKB48小嶋菜月、セクシーなジムウェア姿を披露

 小嶋は「皆さんへ。ご報告です。たくさんの愛を本当にありがとう」とし、コメントを発表した。「今日は、小嶋菜月 10th anniversary party ありがとうございました 10年間、皆さんが私の側にいてくれたからここまで楽しく頑張ってこれました」としみじみ回顧。「そして、まだ時期は未定ではありますが…10年間やってきたこの芸能のお仕事から離れることを決めました」と芸能界から引退することを報告した。

 「今までたくさんの愛を本当に本当にありがとうございました… 皆さんに出逢えて、皆さんに応援してもらえて、私は幸せ者です」と感謝の思いを伝えた。また「でも来月には舞台もありますし、来年のソロカレンダーの発売も決定しています」とし、「離れるのは、今すぐって話ではないので、最後までお仕事を全力で頑張ります!!! まだまだ応援の程よろしくお願いします」としている。

 小嶋は1995年3月8日生まれ、千葉県出身。AKB48の元メンバーで、第11期生。愛称は“なっつん”。2015年9月、元サッカー日本代表・岩本輝雄氏がプロデュースしたAKB48特別公演『青春はまだ終わらない』で、センターを務めた。AKB48を卒業後は、舞台などに出演し、幅広く活躍している。