テレビ東京系で26日から放送開始されるドラマ『共演NG』(毎週月曜 後10:00※初回5分拡大)のポスタービジュアルが解禁された。このドラマは、 長く芸能界の第一線で活躍してきた秋元康氏が描く「業界の裏側」にスポットを当てた原作を、主演・中井貴一、ヒロイン・鈴木京香、そして演出は大根仁氏という布陣でドラマ化するもの。共演NGの役者ばかりが集められたドラマの制作現場の舞台にしたコメディーと、胸がときめくラブストーリーだ。

【写真】ドラマの音楽を担当する堀込高樹

 25年におよぶ「共演NG」のタブーを破り、ドラマでダブル主演を務めることになった英二(中井)と瞳(鈴木)。ポスタービジュアルの2人を縦横無尽に取り巻くテープは「立ち入り禁止」を意味する警告か、はたまた「運命の赤い糸」か? 前後に映り込む撮影機材たちは、ドラマ制作の舞台裏を描くこのドラマを象徴している。恋愛ドラマであり、かつ業界の裏側を痛快に切ってみせるシニカルな笑いの世界観を表現。

 ドラマのオープニング映像に関する情報も。ポスターの素敵な衣装のまま、2人は積年の恨みと残した想い、 愛憎半ばするその関係性をなんと「ソーシャルダンス」で表現している。忙しい撮影の合間を縫ってレッスンを重ねた中井と鈴木のダンスに注目だ。しかも、鈴木が身につけているのは、総額1500万円におよぶブルガリのジュエリー。踊っている最中に、落として壊れでもしたら大変…という訳で、高額な保険と、警備員を配置しての厳重な環境のもとで撮影が行われたそう。毎週ドラマを見るの楽しみになるとても贅沢な映像になっている。

 このオープニング映像には、ドラマの音楽を担当する堀込高樹(KIRINJI)が、その魅力的な声で参加している。本作では、1990年代のデビュー時からその独特なサウンドや歌詞が高く評価され、日本のポップシーンをリードしてきた実力を遺憾なく発揮。

 堀込は「オープニング曲のデモを提出したら、大根監督から『カッコつけてるんじゃない、もっとベタベタにダサくしてこい』というディレクションがあったので、ダサくしたつもりなんですけど、 フツーにカッコよくなっちゃいました。 監督、ごめんなさい! 劇中の音楽では、普段は作らないタイプの曲もあったりして、大変ながらも楽しんで制作しております」と、コメントしている。

 同ドラマは、地上波放送終了後、BSテレ東での放送、動画配信サービス「Paravi」と「ひかりTV」での配信が決定している。Paraviでは、オリジナルストーリー『殺したいほど疲れてる!~「共演NG」のホントにNGな舞台裏~』を26日、『共演NG』初回放送終了後から独占配信することが決定。”共演NG“だらけのドラマ『殺したいほど愛してる』撮影現場で、次々に巻き起こる事件に翻ろうされるテレビ東洋・ドラマ部の悲喜こもごもや、ドラマ本編では描かれない禁断の舞台裏が描かれる。放送に先立ち、ParaviとひかりTVでは24日(土)、25日(日)の2日間、それぞれ午後9時~深夜0時の3時間限定で第1話の先行配信も行う。