人気グループA.B.C-Zが5人そろって初主演を務める映画『オレたち応援屋!!』の23日公開を前に、カンテレで映画『オレたち応援屋!!』公開直前SP!!が22日の深夜0時55分から放送される。主演を務めたメンバー5人とHiHi Jets/ジャニーズJr.の井上瑞稀、猪狩蒼弥を交え、初解禁の本編映像とともに、映画の撮影秘話はもちろん、作品テーマにちなんだコーナー企画などを送る。MCは今、バラエティー番組に引っ張りだこの河合郁人が担当する。

【動画】役作りナシ?キャラ紹介ムービーが2種解禁

 今作は2012年より彼らが単独で座長を務める大人気舞台“ABC座”シリーズ第5作目『ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~』を原案に、人気ドラマ『おっさんずラブ』の脚本を務めた徳尾浩司氏が世界観はそのままにキャラクター設定などを一新して新たな物語をつむぐ。
 
 撮影秘話が明かされた『座談会コーナー』では、それぞれがお気に入りのシーンや苦労したエピソードを告白。河合からは「謎の関西弁」を操る犀川役に悪戦苦闘したことが明かされ、橋本良亮は「監督が『カットー!』って言うと、他のメンバーもコレ“郁人のカット”だってすぐ分かっちゃってた」と暴露する。さらに五関晃一が、振り付けを担当した雷神祭りの目玉となる踊り“雷神の舞”をスタジオで生披露した。

 加えて、映画にちなんだ『僕のこと応援してください!お悩み相談コーナー』では「先輩ともっと仲良くなりたい」という井上と猪狩に、モノマネが得意な河合が先輩の嵐・松本潤に扮してシミュレーションし、もっと距離を縮めるべくあの先輩のモノマネをレクチャー。なぜか、橋本は限界突破した“変顔”を披露することとなる。