10月12日にスタートするTVアニメ『おそ松さん』第3期。放送を目前にひかえ、昭和の大スターであるイヤミが第3期の主役の座を奪おうと「イヤミの主役奪還計画」を開始。6つ子を誘拐してしまった。

【画像】6つ子声優が集結!第3期放送記念イベントの様子

 「クズでニートで童貞のろくでもない6つ子たちが、チヤホヤされるのがずっと気に食わなかった」と言うイヤミが、『おそ松さん』ではなく『イヤミさん』の放送を画策しているとのこと。12日『おそ松さん』第3期の初回放送を無事に迎えるため、ツイッターにて『おそ松さん』ファンからの応援メッセージと併せて「#松野家6つ子救出」を付けて投稿することで、誘拐された6つ子を救い出すことができる。

 『おそ松さん』の公式ツイッター【@osomatsu_PR】をフォローし、ハッシュタグ「#松野家6つ子救出」でツイートすると、誘拐された6つ子たちからボイス付きのリプが返ってくる仕掛けになっている。さらに、公式ツイッターでも、6つ子やトト子、チビ太などから、救出活動に協力してくれた人たちへの応援メッセージをボイス付きで順次お届けしていく。

 イヤミから提示された6つ子の解放条件は、このハッシュタグを付けたツイートが6万件集まること。それだけ6つ子への応援があれば、今回はイヤミも諦めるそうだ。果たして、6つ子は無事に全員救出されるのか…。