歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)、長男・堀越勸玄くん(7)が11日、新潟県内で行われた新潟米『新之助』の新CM発表会&稲刈りイベントに出席した。

【動画】勸玄くんの稲刈り姿に笑顔を見せる海老蔵

 18日より放送開始の新CM「おいしいお米は、美しい。」篇に出演する海老蔵は、撮影で口にした新潟米「新之助」を「格別においしかったです。僕はまずかったらまずいと言うタイプだけれど、本当においしかった。CM中のお米とは別に、控室にお米とレトルトカレーが用意してあって、それも食べた。娘も倅(せがれ)も毎朝、新潟米『新之助』を食べて学校に行っている。本当にお世話になっている」と絶賛した。

 親子で参加した稲刈りイベントでは、稲刈り初挑戦の勸玄くんがカメラに向かって「頑張りまーす! えいえいおー!」と気合十分。海老蔵が勸玄くんの手袋をはめてあげながら「気を付けてね、自分切らないでね。植えるより難しいよ」と声を掛けるほほ笑ましい一幕もあった。

 生産者の方の手助けを得ながら稲を刈った勸玄くんは「とれましたー!」と稲穂を掲げ、満面の笑み。初めての稲刈りを終えると「ちゃんと手を切らないでやれてうれしかったです!」と声を弾ませ、海老蔵も「私も稲刈りは初めてでした。ご縁があって田植えも稲刈りもさせていただいて、自分もですが、娘や勸玄にとって、毎日食べるごはんがどうやって出来ているのか収穫されているのか学べる体験ができるのがすごく重要でした。新潟の方に感謝しています」と話していた。