人気アニメ『銀魂』のラストを飾る劇場版『銀魂 THE FINAL』(2021年1月8日公開)の予告映像、ポスタービジュアル、主題歌情報などが、主人公・坂田銀時の誕生日である本日10月10日に公開された。

【予告映像】冒頭からイケメン銀さん登場!映画特典「転売すんなよ!」と呼びかけ

 「俺の護りたかったもんは魂(ここ)にある」と本編映像が初披露となった予告は、熱いこのセリフからはじまる。地球滅亡のカウントダウンが始まり、最悪の事態となった江戸を舞台に、そこに立ちはだかる最後の敵は、悲しい絆を持つ、銀さんたちを教え導いた師匠・吉田松陽の別人格・虚(うつろ)だった。銀さんと共に戦うことを決めた新八と神楽、そしてかつての盟友の高杉、桂、さらには真選組も、それぞれの想いを胸に最後の戦いに向かう。

 主題歌はSPYAIRの「轍~Wadachi~」に決定し、予告映像内で初解禁。SPYAIRが『銀魂』と組むのはテレビアニメシリーズで3作、劇場版は2作目となり「銀魂のフィナーレを彩ることができて最高」と喜び。また、劇中挿入歌はこちらも『銀魂』ファンにはお馴染みのDOESが担当することになった。

 ポスタービジュアルは、キャラクターデザインが一新され映画仕様にバージョンアップされており、万事屋、高杉、桂、真選組、そしてかぶき町の面々が集合している。

 劇場版について、監督/脚本を務める宮脇千鶴氏は「ちょっと待って?もう10月なんです?…13月末…いや14月には無事に完成していると思います。お楽しみに!」とファンにコメントを寄せた。

 2003年12月から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートした『銀魂』は、架空の江戸を舞台に「天人」と呼ばれる異星人らによって支配される世界で、甘党&無鉄砲な侍・坂田銀時が、新八・神楽ら仲間たちとともにさまざまな事件を解決する活劇物語。何回も完結することを告知しながらも終了できず「終わる終わる詐欺」と言われていたが、掲載場所を移して19年6月に完結した。

 テレビアニメ第1期が06年4月から10年3月まで、第2期が11年4月~12年3月まで、第3期が15年4月から16年3月まで、第4期が18年1月から10月まで放送。劇場アニメや実写映画化もされた人気作品となっており、シリーズ累計5550万部を突破している。