芸能事務所大手スターダストプロモーションと女性誌『sweet』(宝島社)がタッグを組み実施した『STARDUST×sweet モデルオーディション』でグランプリを受賞した伊崎花菜、角田沙羅カタリーナ、中澤実子。3人がさまざまな修行を経て一人前のモデルへと成長していく姿を追う新連載が同誌11月号(12日発売)からスタートする。

【写真】レッスンを受ける中澤実子

 記念すべき初回はスーパーモデルになるべくトレーニング中の中澤が登場。「いつかはヴィクシーモデルのようにCOOLにランウェイを歩きたい」と、これまで多くのパリコレモデルやTGC出演タレントを指導してきたカリスマ、AI先生にモデルの基本の姿勢と歩き方の指導を請う。

 “ひよっこモデル”の中澤が今回AI先生に指導してもらったのは、STEP1~STEP4まで全4行程。STEP1ではモデルとして避けられない「脱・O脚」を目指し、AI先生によるO脚チェック。先生によると、中澤はO脚気味らしく、足全体の外側に筋肉がついてしまっているため、毎日の歩き方で気を付けていく必要があるとの診断。

 膝の間に手が入らないような美脚を目指すために意識することを指導される。STEP2では、立ち姿をカッコよくするために「反り腰」をなおす方法を教わる。お腹がぽこっと出て見えて、立ち姿が美しくない「反り腰」はO脚の人に多いとのことで、モデルとして正しい立ち姿を指導される。

 「O脚」と「反り腰」を矯正してもらった中澤は、STEP3で「ファッションモデルとして雑誌の撮影で大切なコト」を、STEP4では実際にウォーキングに挑戦し「体全体を美しく魅せる術」を教わった。

 中澤は「初めての連載撮影+初めてのレッスンで、撮影の前は不安と緊張でドキドキが止まらなかったです。レッスンが始まるとAI先生がほんとに丁寧に分かりやすく教えて下さったおかげで、楽しくかつ、モデルとして学ぶべき事を吸収しながら撮影する事が出来ました。こんな貴重なお時間を頂けたことに感謝したいです」と充実のレッスンを振り返った。また「教わったことを日々生活の中でも取り入れて、また次回成長した姿を見せたいと思います。AI先生が、とにかくかっこよかったです!」と飛躍を誓っている。