新型コロナウイルスに感染し療養中だった人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義(35)が、病状が回復し12日より活動を再開することがジャニーズ事務所の公式サイトで9日、発表された。

【画像】医療従事者への支援…関ジャニ∞が初LINEスタンプに

 サイトでは「9月23日にPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることを確認しましたため、保健所よりご指導いただき、療養生活を続けてまいりました。一定の経過観察期間を経て、体調も回復し、PCR検査におきましても陰性であることが確認できましたので、10月12日より活動を再開する予定でございます」と報告している。

 大倉は先月24日に新型コロナウイルスに感染したことを発表。「9月20日夜、倦怠感はあったものの発熱はなかったことから様子を見ておりましたところ、9月21日朝には37.5度の発熱がありましたため、PCR検査を実施した結果、9月23日に陽性であることが確認されました」と伝えていた。

 また、メンバーの丸山隆平とマネージャー1名が濃厚接触者に該当したが、PCR検査を実施したところ、メンバー・マネージャー共に全員陰性と診断された。