人気声優の花澤香菜が9日、自身のツイッターの表記を「はだざわかだ」に突然“改名”。さらに「みなさばお騒がせしてばす…はだざわかだです。実はわだし#動物アレルギーで、夜中に発症して鼻水ダバダバに」と投稿し、驚きの声があがっている。

【動画】あなたは理解できる?鼻声で意味不明な花澤香菜

 これは、花澤が出演する動物などのアレルギー症状の治療薬『ムヒDC速溶錠』のWEB動画3本が公開され、PRの一環による投稿。動物アレルギー持ちの花澤が鼻声を披露し、発症した場合のつらさをリアルに切り取ったドキュメンタリー風の動画となっている。そこでは、アレルギーを発症し鼻声になった花澤香菜(=はだざわかだ)が、何を言おうとしているのかわからない仕上がりになっており、アレルギーのつらさを伝えている。

 動画は、初めにきれいな声の花澤を撮影し、後ほどそこにアレルギー症状MAXの状態を再現したダバダバ鼻声で「セルフ吹き替え」を施すという方法で制作。セルフ吹き替えを施していない“クリーンver”の動画も公開されており、「はだざわかだです」「ブヒ」など何を話しているのか聞き取りにくい場合は、見比べて視聴を楽しむこともできる。また、「動物と触れあったことで、くしゃみが止まらなくなった」という設定のもと全編鼻声での演技となっており、花澤の普段は聞くことができない声を楽しめる。

 また、撮影エピソードとして、過去に経験がない「動物アレルギー症状の再現」に対して、鼻をつまみながら収録するなど体当たりで演技。最終的には、「ナ行をダ行に。マ行とワ行をバ行に変換」という方法が最も近い声が出せるということで、その方法で収録を行った。

 なお、花澤は前日からツイッターで「ハックションッ」「かゆぅぅぅぅぅぃィ」などと投稿しており、今回の“改名”にネット上では「はだざわかだって一瞬誰だこの人って思っちゃったw」「そういう伏線だったのか?! なんとも可愛すぎるんですが…」「通知来たとき「誰っ?」ってなっちゃいました」「あれ誰だろ?この声優さん?って最初なりました」などと驚きの声があがっている。