TOKYO FMで放送中の秋元康氏プロデュースの深夜のガチトーク番組『TOKYO SPEAKEASY』(月~木 深1:00~)では、12日から笠井信輔と柿澤勇人、島田秀平ともう中学生、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文と小説家・古川日出男氏、FROGMANと映像ディレクター・関和亮氏が出演することが決定した。

【写真】大きな段ボールに見事な絵!もう中学生のネタ風景

 2組のゲストが深夜の放送で台本がなく、ゲストがその日にしたい話題を自由に話すため、予想外の展開になったり、思わぬ話題が飛び出したりと、話題の同番組。新型コロナウイルス感染拡大防止・緊急事態宣言に伴い、それぞれ自宅からのテレワークから生放送を行う回があるなど、新しい放送スタイルにもチャレンジしている。

 今回も異色の組み合わせが実現し、どういったトークが繰り広げられるか期待が集まる。