きょう9日からスタートする『24 JAPAN』(後11:15~※一部地域を除く)で主演を務める唐沢寿明が演じる日本版ジャック・バウアー=獅堂現馬(しどう・げんば)と、ジャック・バウアー(日本語吹き替え版)のものまねが持ちネタの岸学(どきどきキャンプ)が、“本格”共演する3種類の特別動画「ストップウォッチ編」「クイズ編」「かゆい編」が公開された。

【動画】お笑いのセンスもピカイチな唐沢寿明

 同ドラマは、《1シーズン(全24話/24時間)をかけて1日の出来事をリアルタイムで描く》革新的なスタイルで、アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた世界的大ヒットシリーズ『24』(邦題:『24-TWENTY FOUR-』)の日本版リメイク作品。オリジナル版のシーズン1をベースに、“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間を描く。

 すでに、テレビ朝日YouTube公式チャンネルで配信中の放送直前特別企画『CTUから脱出せよ!』で、ジャック・バウアーになりきって熱演を繰り広げた岸。一方、唐沢は声のみの出演だった。

 今回新たに公開された3種類の特別動画は、唐沢がその姿を堂々とカメラの前に見せることに。日本版ジャック・バウアー=獅堂現馬に扮した唐沢が、ジャック・バウアーになりきった岸に対して《思わず吹き出してしまう極秘ミッションやクイズ》を次々と課しながら、ドラマ本編とは一線を画するコミカルな芝居で楽しませてくれる。

「ストップウォッチ編」
https://youtu.be/oyWpTJVSiic

「クイズ編」
https://youtu.be/FHeh9ilqgqo

「かゆい編」
https://youtu.be/atqjA3M37CA