お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司(41)が、8日に群馬県内で行われたフジテレビの番組『でんじろうのTHE実験』(毎週金曜 後8:00)のロケで全治3ヶ月の重症を負ったことが、わかった。ORICON NEWSの取材に斎藤が所属する吉本興業とフジテレビの双方が負傷について「事実です」と答えた。

【写真】髪の毛フサフサ! 斎藤さんがインスタにのせた第1子愛娘

 フジは書面で「弊社のバラエティー番組『でんじろうのTHE実験』の収録中にトレンディエンジェルの斎藤司さんが、ケガをされたのは事実です。負傷された際の状況など詳細については現在確認中です」と現状を報告。

 続けて「本日の診断では、コルセット等で固定すれば日常生活を続けていくのは可能とのことですが、明日以降改めて精密検査を受ける予定だとのことです。斎藤さんおよび関係者の皆様に心よりお詫び申し上げるとともに、今後の治療等につきましては誠意を持って対応してまいりたいと考えております」とつづった。

 一部報道では、斎藤はこの日、「エアバッグをお尻で爆発させたら宙に浮く事はできるのか?」という実験を実施。その際に、右手から落下して身体を強打。病院に搬送され、背骨の圧迫骨折と右手首捻挫で全治3ヶ月と診断されたという。