ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・つばきファクトリーのサブリーダー、小片リサ(21)が活動休止することが8日、ハロプロの公式サイトで発表された。

【動画】座禅で新曲ヒット祈願 つばきファクトリー

 同サイトで所属事務所の社長は「小片リサですが、当分の間、活動をお休みさせて頂きます。先日、ハロー!プロジェクトのルールに反する事案が発覚、小片自身も事実を認めました。本人から活動を自粛したいと申し出があったため、小片、そして他のメンバーの心情を考え、しばらく時間を設けたほうがいいと判断、活動休止を決めました」と報告した。

 インスタグラムのプライベートアカウントが流出したことを受けてのもので、「本来なら誰にも見られることのない日記のようにSNSを使っていたようですが、中には思い込みも含めその時の感情に任せて書かれたものもありました。ただ、愚痴をこぼすことは誰にでもあることです。小片自身も今回の件で猛省しています。これを教訓として、活動休止を改めて自分を見つめ直すための期間としてほしいですし、事務所としても、彼女の気持ちに寄り添いサポートしていきます。また、今回起こってしまったことを検証して、今後に活かしていく所存です」としている。

 本人のコメントも掲載され、「この度は私の未熟な行動により、皆様にご心配、ご迷惑をおかけすることになってしまい、申し訳ございません」と謝罪。「問題になっているものは全て私が書いたもので間違いありません」と認めたうえで「内容に関しましては私の勝手な思い込みで書いてしまっており、事実と異なる部分が多くあります。皆様に混乱を与えてしまった全ての責任は私にあります故、しばらくの間、活動を自粛させて頂き、その間に改めて自分を見つめ直し、人として成長していけるよう努めてまいります」とつづった。