人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演するTBS系連続ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(毎週金曜 後10:00)第5話(9日放送)の場面カットが公開された。これまで、異母兄弟の刑事バディとしてさまざまな困難に立ち向かってきた2人だが、22年前の事件が新展開を迎えたことで、2人の絆が揺らぐことに。このままバディは決裂してしまうのか…そんな兄弟の秘密も明らかにとなる。

【場面カット】兄弟バディの過去が明らかに…

 山田演じる人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一と田中演じる超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司がバディを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマ。バディでありながら、異母兄弟という誰にも知られてはいけない“キワドい”秘密を持つ二人は時にぶつかり合いながらも、事件捜査や共同生活を通して黒木を“兄”として受け入れ信頼を寄せるようになっていた神崎。そして黒木も神崎を“弟”としてかわいがっていた。

 しかし、元刑事であり2人の父でもある賢造の人生を大きく変えてしまった「ファミレス立てこもり事件」が22年越しに新展開を迎えたことで物語は大きく動きだす。暴力団構成員の井原(高橋努)が死亡し、幕を閉じた「ファミレス立てこもり事件」を捜査していた元刑事が、立て続けに銃殺される連続殺人事件が発生したのだ。

 現場の状況から当時の捜査に関わっていた賢造に連続殺人事件の容疑がかかる。神崎は無実だと信じるが、黒木はかつて賢造に捨てられた過去が拭えず2人は決裂してしまう。果たして、『ファミレス立てこもり事件』の真相とは・。そして、警察を憎んでいるという謎の女性(仙道敦子)の正体も鍵となる。