歌手の郷ひろみが、9日放送のTBS系バラエティー番組『中居正広のキンスマスペシャル』(後8:00)に出演。来年、芸能生活50周年を迎える郷が、番組MCの中居正広とここでしか聞けないトークを繰り広げる。

【番組カット】中居正広との和やかな雰囲気でトークする郷ひろみ

 はじめに語ったのは、郷が思わず泣いたという、かつての『NHK紅白歌合戦』の舞台裏でとった中居のある行動について。『金スマ』だけに明かした、郷にとって“芸能界の父”であるジャニー喜多川さんへの思いとは。知られざる過去のエピソードを振り返っていると、郷の目には涙が浮かぶ。郷、中居のそれぞれが語るジャニーズ下積み時代の秘蔵エピソードも飛び出す。

 続いて、今は亡き盟友・樹木希林さんとの爆笑エピソードや、当時芸能界で一番好きだったという女性の話、そしてトップアイドル同士の禁断のラブストーリーについても告白。伝説の音楽番組『ザ・ベストテン』で郷が驚いた、放送事故寸前のぶっ飛び演出もランキング形式で紹介し、まさかのダブルブッキング、今では考えられない駅構内での歌唱、凍死寸前だったマイナス7度の中で熱唱などの舞台裏を赤裸々に語っていく。

 さらに、スーパースター・郷のプライベートに密着。今年で65歳ながら、体脂肪率15%以下、体内年齢30代の体を作るトレーニングメニューも公開する。ラストは「郷ひろみ金スマSPライブ!」で、「男の子女の子」「お嫁サンバ」「GOLDFINGER’99」などのヒット曲メドレーを披露していく。