お笑いコンビの爆笑問題が9日、東京・東銀座の時事通信ホールで行われたお笑いライブ『タイタンライブ』および『爆笑問題withタイタンシネマライブ』10月公演に登場。新型コロナウイルス感染に伴う、病気療養で前回のタイタンライブを休演していた田中裕二は、今回の公演で復帰を果たし、太田光が「ウーチャカ(田中の愛称)復活したぞー!」とラジオでもおなじみのフレーズで冒頭の漫才を飾った。

【写真】「ウーチャカが復活したぞー!」と叫ぶ太田光

 田中が「熱も出ましたし、においの感覚がなくなった」と症状を明かすと、太田が「オレのドルチェ&ガッバーナの香水もわかんなかった。別にオレを求めているわけじゃないけど…」と流行曲を引き合いにボケ倒し。田中が「なんで覚えたんだ、お前は」と笑いながらツッコミを入れる中、太田は「全部私が代役やりましたから。(田中がMCを務める)『ケンミンSHOW』も行ってね。代役なのに、うるさいとか言われて…」と嘆いた。

 10月公演にはそのほか、日本エレキテル連合、ウエストランド、脳みそ夫、まんじゅう大帝国、キュウ、シティホテル3号室、ゆりありく、XXCLUB、ゲストにBOOMER、エレキコミック、アイデンティティ、さらば青春の光が出演。

 スペシャルエンディングトークには、5月の上演予定が延期となり、23日に生配信で行われることになった『山田雅人かたりの世界 爆笑問題・太田光物語』より、山田雅人が出演し、爆笑問題の2人とトークを繰り広げた。