タレントのヒロミ、松本伊代が8日、オンライン上で行われた『ダイソン掃除機 新製品発表会』にVTR出演した。終了後に公式コメントを寄せ、自宅での家事分担について語った。

【写真】自宅の広いリビングお披露目!ヒロミの掃除姿に感謝する松本伊代

 この日は、ダイソン史上最軽量となる新商品「Dyson Micro 1.5kgコードレスクリーナー」を発表。日本の住環境向けに研究開発されたもので、微細なホコリを99.99%閉じ込め、吸引力が変わらない、1.5キロと軽量なコードレスクリーナーを販売する、

 芸能界きってのダイソンファンだというヒロミと松本。VTRでは古いタイプのダイソンを使用して部屋を掃除しているヒロミの姿から始まり、松本は「悪いね、いつもお掃除してもらっちゃって」と感謝。ヒロミは「元々、掃除は好きなんですよ」と伝えつつ「掃除をする人が、そんなに家にいないので、僕担当」とイジると、松本は「ふふふ」と笑っていた。

 公式コメントで夫婦の家事分担について聞かれると、ヒロミは「料理とかはママがやってくれる。洗いものとかは僕かな」と話し、松本は「帰ってくるともうきれいになってるから助かります」と再び感謝を伝えた。

 家事分担は6(松本):4(ヒロミ)の割合だそうで、ヒロミは「ゴミ出しは僕がやっている。ママは何が燃えるゴミか燃えないゴミかわかってないからね(笑)」とイジると、松本は「わかっている時とわかっていない時があるの! だからパパがいるときは毎回聞いちゃいます」と分別は苦手だと明かした。

 この生活に「爆発はしないのか?」と聞かれると、ヒロミは「そういうことはないね! 僕はやるのがつらいとは思わないし、たまーにムカつくけど…(笑)」と笑いながらも「この日は掃除しようとか決めてるし、手に取れるところにダイソン置いてるから『あっ』と思ったらすぐ掃除できるようにしてる。コロナで家にいる間は、掃除だとか普段できないところまで一杯片付けれた。家族みんなそろってるし、みんなで断捨離もしましたね」と告白。

 続けて「離婚はないです! けんかはよくしますがね。砂糖と塩を間違えたときはムカついたけど、僕の周りは離婚の選択をしない人が多いから、僕もあんまりそういうこと考えない。例えば、これから何年経って、砂糖と塩間違えたとしてももう仕方ないと思うよね(笑)」と話した。