注目のテレビCMを紹介する『CMまとめ2020年10月』。今回は、欅坂46の小林由依と日向坂46の小坂菜緒が、2つのグループを背負ってソロパフォーマンスに挑んだ音楽アプリ『UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー)』2作と、窪塚洋介の長男である窪塚愛流が父親に負けない存在感と美スタイルで魅了した『ザ・スーツカンパニー』の3本をピックアップ。

【写真】欅坂46・小林由依のドキッとする眼差やイケメン遺伝子全開の窪塚愛流、新作CM

■日向坂46の小坂菜緒、あざと可愛い悩殺ウインクで魅了 キュートなソロダンスも

 音楽アプリ『UNI’S ON AIR』が、ローンチ1周年を記念した新CM「欅坂46激動の5年間」篇と「日向坂46夢への5年間」篇を公開した。CMには欅坂46から小林由依、日向坂46から小坂菜緒が出演。これまでの彼女たちのライブ映像と共に、グループや自身の魅力を存分に発揮したパフォーマンスを楽しめる映像が見どころだ。日向坂46のハッピーオーラ全開のパフォーマンス、欅坂46のクールな世界観という異なる魅力を表現しており、それぞれの映像に「こさかなさんめっちゃ美人」「ウインクめっちゃくちゃ可愛い!」や「力入れすぎなレベルでかっこいいCM」「1人でもこの迫力!!」「最後の抱きしめる時の顔も優しくて好き」といった絶賛の声が寄せられている。

 「日向坂46夢への5年間」篇では、日向坂46のグループカラーを背景に、小坂がデビューシングル「キュン」をあざと可愛く踊りぬくパフォーマンスを披露。小阪を囲むように現れる過去のライブ映像の数々で、彼女たちが走り続けてきた軌跡とこれからへの期待を表現している。なかでもCM冒頭でキュートにウインクする小阪の姿は、スタッフも「最高のウインクをいただいた」と太鼓判を押す必見のシーン。長時間の撮影でも終始笑顔を絶やさず、演出の趣向を理解して、プロとしてあらゆる引き出しを披露している彼女の姿が存分に楽しめる。

 メイキング映像では、突然の誕生日サブライズに感激して「えーうそ!」と思わず大きな声をあげる可愛らしいシーンも登場。小坂は18歳の抱負として「大人への一歩ということでもっと1人で何でもできるよう努力したい。しっかりとした人間になれるよう頑張ります」と話し、贈られたケーキを片手に可愛らしい笑顔をみせていた。

■欅坂46・小林由依のドキッとする印象的な眼差しと柔らかな微笑み

 一方、「欅坂46激動の5年間」篇では、真っ黒な背景のなかスポットライトを浴びた小林が、見るものを圧倒する渾身のパフォーマンスを披露。“センターのいないラストシングル”の異名でリリースされた欅坂46のラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」を踊る小林の周囲に現れたライブ映像が、彼女たちの激動の5年間を物語っていく。こちらを真っ直ぐに見つめる小林のドキッとするような眼差しや、艷やかな髪をふり乱しながら踊る洗練された鋭いダンス、ラストに見せた柔らかな微笑みなど、一瞬たりとも目が離せない印象的な映像に仕上がっていた。

 グループ名の改名が発表されている小林は、インタビューで「10月にラストライブを予定しているので、そこで集大成になるような、欅坂46らしさがたくさん詰まったライブができたら」と意気込みを告白。「欅坂46としては1つ区切りを打つことになるので、私たちがこれから進んでいく様子を追ってもらえたら嬉しい」とコメントしている。

■窪塚洋介の息子・愛流がCM初出演 スーツ姿に「完璧なイケメン遺伝子」「オーラがすごい」の声

 俳優・窪塚洋介の長男である窪塚愛流が、『ザ・スーツカンパニー』のブランド誕生20周年を記念した新CM「オフィスカジュアル化はじまる」篇に初出演した。

 今作はカジュアルスタイルでオフィスに向かうビジネスパーソン達の通勤風景を通して、型に縛られることなく自由なスタイルで活躍する次世代の働き方を表現したもの。ストレッチ素材のセットアップスーツにTシャツなどを合わせたスポーティーなスタイルで登場した窪塚は、その恵まれたスタイルはもとより、テレビを観たり、食パンをかじったりする何気ないシーンでも、父である窪塚洋介を彷彿とさせる存在感と独特の空気感を放っていた。

 動画を観た人からも「若い時の窪塚洋介さんかと思った……」「完璧なイケメン遺伝子」「ただの17歳が出せる絵面じゃない」「オーラがすごい」と父親譲りのイケメンっぷりや存在感に驚く声が続々と寄せられ、「芝居をもっと見てみたい」など今後の活躍を期待する声も上がっている。