人気声優の石原夏織が、9日発売のグラビアマガジン『FLASHスペシャル2020年秋号』(光文社)に登場。「抗い、乗り越えていく」をテーマにした撮り下ろしグラビアで、3種類の衣装に身を包み、難しいテーマをカッコよく表現した。

【別カット】風の中振り返り、クールな表情を見せる石原夏織

 放送中のアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』に出演し、OPテーマも担当している石原。今回は11月4日発売の同曲「Against.」にちなんだグラビアで、新たな表情を見せている。

 インタビューで「乗り越えたいと思っているもの」を聞かれると「地図が読めない自分を乗り越えたいです。駅から徒歩3分のスタジオに、30分以上かかったこともありました(笑)」と照れ笑い。プライベートで新しい変化についても、「簿記の勉強にハマっちゃいました。問題を解いていくうちに知識が結びつき、パズルのピースがハマっていくのがおもしろくて」と意外な一面を明かしている。

 同号では、表紙を欅坂46の小林由依が飾り、欅坂46新2期生(遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、増本綺良、守屋麗奈)、乃木坂46の田村真佑、齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波、NMB48の菖蒲まりん・安部若菜・安田桃寧・小川結夏、STU×AKBの小栗有以・坂口渚沙・下尾みう・今村美月・石田千穂・甲斐心愛などのグループアイドルが多数登場。

 さらに、石田桃香、大久保桜子などのグラビアも掲載される。