アイドルグループ・NMB48に新たに加入した7期生メンバー11人が、9日発売のアイドル誌『BOMB』11月号(ワン・パブリッシング)に登場。グループの聖地・大阪城での撮り下ろしで、フレッシュな笑顔をはじけさせた。

【写真】美少女ぞろいのNMB48に加入した7期生11人 12歳~23歳まで

 初の撮り下ろしグラビアに挑戦したのは、浅尾桃香、折坂小春、瓶野神音、黒田楓和、佐月愛果、隅野和奏、早川夢菜、平山真衣、眞鍋杏樹、芳野心咲、和田海佑の11人。おなじみの制服姿と、NMB48Tシャツ&デニムショーツというスタイルで登場した。

 撮り下ろしカットのほか、メンバーのパーソナリティーに迫ったアンケートも掲載。NMB48に応募した理由や将来の目標、憧れている48グループの先輩、好きな48グループの曲などを答えている。

 今号では、発売日の10月9日にちょうど10周年を迎えたNMB48を大特集。表紙には吉田朱里、裏表紙には横野すみれ、さらに「難波鉄砲隊其之九」も登場。48ページの大ボリュームで、NMB48の現在と未来に迫る。

 同号にはそのほか、大和田南那、新條由芽、立野沙紀などの撮り下ろしグラビアを掲載。大原優乃、井頭愛海、伊原六花、田鍋梨々花、木下彩音なども登場する。