お笑いコンビ・アルコ&ピースが、8日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)に生出演。FM-FUJI『沈黙の金曜日』でアルピーと共演歴のあるパーソナリティーの乃木坂46・山崎怜奈が「お世話になったんですが…」と迎え入れるも、冒頭から「『2時です』って、このトーンで言いたいね。オレらは深夜2時の方だから」と放つなど、エンジン全開でアルピーの世界観へといざなった。

【動画】新番組への意気込みを語った山崎怜奈

 アルピーの2人は「オレら、昼に向かっているんだから。火鍋をおすすめしたりとかやりたいよ」と語るも、山崎は「2人とも目が据わっているから、絶対にウソですね」と笑い声で指摘。山崎が「ラジオの大先輩として尊敬しております」と語り、この日のテーマである「あざとい女子」に関するトークで盛り上がった。

 28日に発売される平子による初の著書『今日も嫁を口説こうか』(扶桑社)についての話題では、ともに『沈黙の金曜日』に出演している中田花奈の1st写真集『好きなことだけをしていたい』の宣伝も絡める粋なコメントも。山崎が平子の著書について「かなり未知の世界ですね。平子さんの門下生になろうかな」との感想を話したところで、あっという間にゲスト出演が終わり、アルピーの2人は「終わり? まだいるよ。どうなの、最近? 終わったじゃん」とフェードアウトしていった。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。