9月末をもって日本テレビを退社した青木源太アナウンサー(37)が9日、東京・麹町のマッシュビューティーラボで開催中の『Biople Fes Vol.11』にゲストとして出演。フリー転身後初のイベントに登場した。

【動画】ハプニングも?フリー転身後初イベントに登場した青木源太アナ

 青木アナは、ジャケットにデニムとビジネスカジュアルな装いで登場。マイクのスイッチを入れ忘れるハプニングが発生し、少し緊張の面持ちで「進行を務めさせていただきますフリーアナウンサーの青木源太と申します。どうぞ、よろしくお願いいたします」と自己紹介した。

 この日は“瞑想界のサラブレッド”こと瞑想家のニーマル・ラージ・ギャワリ氏に呼吸法を伝授された。青木アナは「呼吸を整えるだけで違いますね。フェスの会場ですけど自分の世界に入れる。BGMの聞こえ方も全然、違う」とクリアな表情を見せると「緊張している人に『リラックス。深呼吸して!』と言いますけど理にかなっているんですね」と話していた。

 イベント終了後に報道陣から「心境は違いますか」と声を掛けられると「はい」とにっこり。「一つひとつの仕事を丁寧に頑張ってまいりたい」と意気込んだ。この日の服装については「局アナ時代には決してつけることがなかったスカーフをつけていただいて緊張しております」と照れ笑いを浮かべると「いろんな経験をしていきたいと思います」と決意表明をしていた。

 同イベントは、Biople by CosmeKitchen(ビープル・バイ・コスメキッチン)が主催するオーガニック&ナチュラルなライフスタイルアイテムを対象とした発表会。毎年春秋の2回開催され、約50ブランドの最先端オーガニックアイテムが集結する。