元TBSのアナウンサーで、いまやタレント、女優としても活躍の場を広げる、田中みな実が、NHKのドラマに初出演する。総合テレビで12月12日・19日の2週にわたって放送予定の特集ドラマ『ノースライト』(両日とも後9:00~10:13)。俳優の西島秀俊が主演を務める本格ミステリーだ。

【写真】メインキャストの西島秀俊・宮沢りえ・北村一輝

 同ドラマは、作家・横山秀夫氏の同名小説が原作。西島演じる主人公・一級建築士の青瀬稔は、「あなた自身が住みたい家を建てて下さい」と依頼されて完成させた家に、1年経っても当の依頼人一家が移り住んでおらず、放置されていることを知り、依頼人の吉野(伊藤淳史)や別れた妻・ゆかり(宮沢りえ)、設計事務所の所長・岡嶋昭彦(北村一輝)などへの疑惑渦巻くストーリーが展開する。脚本は、放送中の土曜ドラマ『天使にリクエストを』の大森寿美男氏が手掛けた。

 田中が演じるのは、青瀬の勤める岡嶋設計事務所の事務員・津村マユミ。所長である岡嶋の幼なじみで、岡嶋の事を誰よりも信じている、という役どころ。マユミの秘めた思いを、田中がどのように演じるのか、見どころだ。

 田中は「横山秀夫さんの原作の重厚な世界観の中で新たな経験ができるのは願ってもないことで、かかわれることを幸せに思います。そうそうたる役者陣の芝居を身近で体感し、この機会にたくさん吸収し、糧にしていきたいです」と、コメントを寄せている。

 このほか、青瀬と同じ設計事務所に勤務する建築士で、やはり挫折経験があり、今の事務所で再生を目指している石巻豊役役で柄本時生。かつて、青瀬と同じ設計事務所で働き、今は、都心に自らの設計事務所を持つほど成功しているが、青瀬への対抗意識を持ち続ける能勢琢己役で青木崇高が出演する。