ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(=USJ/大阪)は7日、任天堂のキャラクターとその世界をテーマにした、世界初となる大規模エリア『SUPER NINTENDO WORLD』の開業が2021年春に決定したと発表した。

【写真】ヒゲをつけてインスタ映え!マリオとルイージのドリンクも登場

 USJ初となる多層式エリアとして登場。マリオカートや、人気キャラクターのヨッシーをテーマにしたご家族で楽しめるライド・アトラクションのほか、レストラン、ショップなど、従来のテーマパークならではの体験はもちろん、実際に全身を使って、飛び、ブロックを叩き、コインやアイテムを集めるなど、ゲームの楽しみをテーマパークに最適化した、これまでにない“アソビ体験”を取り入れ、新たなテーマパーク体験をお届けする。

 オープンに先駆け、マリオの世界が散りばめられ飲食店舗と物販店舗が一体となった新店舗が、10月16日よりパーク内ハリウッド・ エリア(ハリウッド大通り)に登場。マリオとルイージの帽子をデザインしたモニュメントや、イメージカラーである「赤」と「緑」を基調にした外観 など 、マリオの世界をユニバーサル・スタジオ・ジャパンに再現している。エリア開業よりひと足先に、かわいいフードやグッズで、ここでしか味わえないマリオの世界を楽しむことができる。