「ニッポンを元気に!健康に!」を合言葉にスタートした日本テレビ系キャンペーン『カラダWEEK』が、今年も11月2日から11月8日まで開催する。キャプテンは、お馴じみ上田晋也が務め、マネージャーは本田翼、ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)が就任。さらに、今年は応援アーティストとして日向坂46も参戦する。

【動画】日向坂46の「キュン」でエクササイズ!『キュンエク』フルバージョン

 今年のテーマは「新・カラダ習慣」。2020年、新型コロナウィルスの感染拡大により、日常生活は大きく変化し、その変化は、大切なカラダにも影響を与えているかもしれない。「運動不足だよ…」「生活リズムが狂っちゃった…」「ちょっと太ったかも…」「ストレスがたまっている…」など。新しい生活様式の中で、カラダのためにできることは何なのか? 運動、睡眠、食事、そしてコミュニケーション。 心身ともに健康であるための「新・カラダ習慣」を探す。

 この日発表されたスペシャル企画は、日向坂46のヒット曲 「キュン」 の振り付けをエクササイズダンスにし、全国の視聴者も参加できるSNS企画第一弾「キュンエク」。家で踊れば、自然とカロリー消費、運動不足解消、ストレス解消になる同企画では、カラダWEEK参加芸能人、アスリート、日本テレビ系列局のアナウンサーが踊る動画を随時公開。「#キュンエク」でSNS展開する。

■上田晋也、本田翼、ぺこぱ、佐々木久美(日向坂46)コメント

【上田晋也】
これまでのカラダWEEKで、アクロヨガやスラックラインに挑戦しまして、続けることができれば、体幹も強くなるんだろうなーと思いましたが、やれる環境がなかなかないので1回もできていません(笑)。でも家では、5キロの重りを足につけて歩いています。皆様にもできることを続けて頂きたいなと思っています。カラダWEEKは、毎年この季節に、カラダに良いことや健康に良いことをみんなで考えましょうよ!という期間です。これがきっかけになり、1週間、せっかくカラダについて考えたなら、次の1週間も取り組んだことをぜひ続けてみてください。2週間、3週間、1ヶ月、1年…と習慣になれば、どんどん健康に近づけますよ。

【本田翼】
私はアウトドアではないイメージの方が強いと思っていたので、カラダWEEKメンバーに選ばれたと聞いた時は「まさか自分が!」と、とても驚きました。でも、こんな状況だからこそ、家でもできることを私がお伝えできたらなと思っています。秋は美味しい食べ物がたくさんありますが、食べるのを我慢するとストレスが溜まってしまうので、最近はフィットネスゲームを毎晩やって体を動かして代謝を上げています。今年のカラダWEEKは、日本中が息切れする1週間にしますよ(笑)。

【ぺこぱ】(松陰寺太勇、シュウペイ) 
シュウ:僕はあのー、歴代の偉大な選手(出演者)を見てきたので、僕もその中に選ばれて一流の選手(出演者)になれるんじゃないかって思いますので…。

松陰寺:文字だと分かりにくいですが、シュウペイが本田圭佑さんのものまねをしております…。

シュウ:でも、カラダWEEKはテレビでよく見ていたので、こういうお仕事出来たらなと思っていましたし、本当に今年やりたい仕事の中に入っていたので、決まった時は素直に嬉しい!とマネージャーに言いました。

松陰寺:僕の年齢が36で、シュウペイさんも33で若いとは言い切れないので、食べたい物を食べるのではなく、普段からもずくや納豆を食べるようにしています。

シュウ:僕も、もずくやお酢が体に良いと聞いたことがあるので、食べていますし、健康を維持するための情報を取り入れています。最近ではそういうのがちょっと趣味みたいな…生活が楽しくなってきています。

松陰寺:視聴者の皆様には、カラダWEEKを通して、WEEKではなく、1年中カラダの事を気にするようになってほしいなと思っています。
シュウ:1週間、カラダWEEKで、ぺこぱと一緒に健康的ぃぃぃ~!

【日向坂46・佐々木久美】
毎年テレビで見ていたので、私たちがカラダWEEK応援アーティストに選ばれたと聞いた時はすごく嬉しかったですし、私自身も、体を動かすことが好きなので、頑張って盛り上げたいと思いました。スポーツの秋ですし、今年は特に、お家にいる時間が多いので、こんな状況下でもたくさん運動するきっかけになったらいいなと思っています。

「キュンエク」は、踊る前に鍛えたい部分を触るだけでも、その部分を意識することができ、筋トレ効果があります。可愛く踊るコツはとにかく楽しむこと!参加された皆様のキュンエク動画を見るのが楽しみです!