16日に公開される『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開記念舞台あいさつ&全国同時生中継が、17日に開催されることが決定した。

【画像】『鬼滅の刃』の診断テスト!選択ミスで命落とす?1問目で難題を出す無惨

 TOHO シネマズ 六本木ヒルズで行われる舞台あいさつ(前8:40の回上映後)には、炭治郎役の花江夏樹、禰豆子役の鬼頭明里、善逸役の下野紘、伊之助役の松岡禎丞、煉獄杏寿郎役の日野聡、魘夢(下弦の壱)役の平川大輔ら、豪華声優陣が大集結。さらに外崎春雄監督、TV アニメシリーズに続き本作の主題歌「炎(ほむら)」を歌うアーティスト・LiSAも登壇する。

 さらに当日は、会場の様子を全国の劇場にて同時生中継することも決定。会場に行くことができなかったファンも劇場の大きなスクリーンでキャスト陣による舞台あいさつを楽しむことができる。チケットは10日より販売がスタート。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台。炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅に出るストーリー。

 昨年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、“無限列車”に乗り込むシーンで“竈門炭治郎立志編”の物語が完結。映画ではその無限列車を舞台に、炭治郎たちの新たなる任務が描かれる。