今年CDデビュー25周年を迎える人気グループ・V6が出演するTBS系特番『V6の愛なんだ2020』が、11月3日午後7時から3時間スペシャルで放送されることがわかった。グループとしては、今年で4年連続で同局スペシャル番組に出演する。今年は『青春を止めるな!!』をテーマに新型コロナウイルスの影響で、学校が休校になったり、行事が中止になったりと、思い出を作り難かった学生たちのためにV6が日本全国からの応募に応え、「最高の青春の思い出作り」を全力応援。恒例「未成年の主張」も開催予定で“今、出来るカタチ”をとりつつ全国の学校から選りすぐりの主張を届ける。

【画像】V6がLINEスタンプに

 内容としては、「3年生に悔いなく部活を引退して欲しい」――そんな、2年生からの応募が番組に多数寄せられたことで3年生の引退試合をV6がお膳立てする「先輩たちに花道を!! サプライズ引退試合」を開催。コロナ禍であらゆるイベント、大会が中止となるなか「青春を止めるな!! 全国中継!!青春パフォーマンスリレー」では、各地の学校の部活がそれぞれの青春の曲にのせて、集大成のパフォーマンスを披露し、リレー方式で次々につないでいく。

 また『青春を止めるな!! 高校生ピタゴラ祭』では、青春の思い出に巨大なピタゴラ装置をつくりたい…という高校生の願いを、坂本昌行&三宅健が全力でサポート。校舎を舞台に「学校に置いてあるもの」を使用して、学生たち自らが大規模のピタゴラ装置を制作。彼らのドキュメント&手に汗握る壮大な仕掛けの連鎖が「感動」を生み出す。

 そして「校内全員仕掛人 先生にバレずにV6サプライズ!」では、先生に感謝の気持ちを伝えたい、と校内全員が仕掛け人となり、サプライズ大作戦を決行。文化祭が無くなったことを吹き飛ばすくらい、いつも学生たちを笑顔にしてくれる先生にV6と一緒に恩返しサプライズがしたいと学生たちが応募。今回、学生とV6が考えたプランとは…。コロナ禍で、例年通りに企画を進めるのが困難な中、V6のメンバーが考えに考え抜き、学生たちの“最高の青春の思い出作り”に尽力する。