陸上男子100メートルの日本記録保持者であるサニブラウン・A・ハキーム選手が、10日放送のTBS系『東京VICTORY』(毎週土曜 前7:00)に出演。普段はアメリカを拠点に活動するサニブラウン選手が、一時帰国のタイミングで同番組への出演を果たす。

【番組カット】安住アナと1対1でトークするサニブラウン選手

 今回は特別編として、司会の安住紳一郎アナとサニブラウン選手の1対1での対談を実施。拠点としているアメリカ・フロリダでの新型コロナウイルスの影響、自粛中の生活の様子、アメリカでの人種問題、そして延期になった東京五輪への思いなど、サニブラウン選手の本音と知られざる素顔に迫り、対談は1時間以上にわたって行われた。

 陸上選手を夢見る日本のキッズアスリートからの「恥ずかしい思い出は?」という質問に、サニブラウン選手は「世界陸上2019ドーハ」での100メートル準決勝スタート時のアクシデントだと答えたが、番組では当時の映像とともに振り返る一幕も。陸上人生の最終目標や、引退後の夢についてもトークを繰り広げていく。