人気グループ・乃木坂46の山崎怜奈が、5日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)に生出演。今月1日よりスタートし、きょうで2回目を迎えたが、この日も軽快なトークを繰り広げた。

【動画】新番組への意気込みを語った山崎怜奈

 直前に放送されている『ALL-TIME BEST~LUNCH TIME POWER MUSIC~』(月~水・金 前11:30)とのクロストークでは、LOVEとともにお互いの愛称を「LOVEちゃん」「れなち」と呼び合うことを確認するなど、山崎は和やかなムードでバトンを引き継いだ。

 オープニングトークでは「きょうは干し芋を食べてから来ました。ツイッターでもたくさんの人につぶやいていただいて、私も見ていますからね」と明るいトーンであいさつ。リスナーからのメッセージを募集するコーナーでは「ずっと眺めていたい、可愛いすぎる動物!」とのテーマで募った。

 カワウソが話題となると「コツメカワウソっぽい顔をしているといえば、乃木坂46を卒業された西野七瀬さんとかは、カワウソっぽいって言われていて、ご自分でもおっしゃっていたんですよね」と紹介。さらに「あと、スタッフさんとの議題で上がったのは、パンサーの向井慧さん。カワウソっぽいですよね。とってもチャーミングな顔をしています」と呼びかけるなど、盛り上がりを見せた。

 番組エンディングには、直後に放送される『THE TRAD』(月~木 後3:00)のパーソナリティーを務める稲垣吾郎にあいさつ。山崎が「稲垣さん、はじめまして。よろしくお願いします」と話すと、稲垣はこの日のテーマに沿って「かわいい動物は正義ですよね」と返答。稲垣が好きな動物について「フレンチブルドッグ、かわいいですね。草なぎ(剛)くんが飼っているんでね。よく一緒に遊ぶんですけど…」と新鮮なクロストークを展開し、この日も放送を駆け抜けた。

 学業とアイドルを両立するなどグループ随一の努力家で知られ、全国各地のラジオをチェックするほどラジオ好きな山崎が、今年3月に大学を卒業し社会人1年目の年に、レギュラーラジオの冠番組に初チャレンジ。乃木坂46メンバー初の帯番組となる。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。