マルチクリエイター・まふまふのライブ映像5曲で構成された特集番組の放映が、きょう5日から東京・新宿ユニカビジョンでスタートした。

【動画】3.5万人熱狂のメットライフドーム公演ダイジェスト 舞台裏も

 14日発売のライブBlu-ray/DVD『ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2019@メットライフドーム~』に先行し、「ベルセルク」「ジグソーパズル」「サクリファイス」「彗星列車のベルが鳴る」「すーぱーぬこになれんかった」のライブ映像5曲がノーカットで放映される。

 番組放映中、スマートフォンアプリ「VISION α」をダウンロードしたスマートフォンをユニカビジョンにかざすと、高音質のサウンドをスマートフォンで楽しむことができる。

 放映は13日まで。午前10時、正午、午後2時・4時・6時・8時からそれぞれ21分間、放映される。
 
 また、本作発売を記念し、CDショップ全店を対象に「アコースティックライブDVD」が抽選で5000名に当たるシリアルナンバー付き応募券の配布が決定。このDVDは、今回の特典のために制作される映像作品で、アコースティックバージョンの「携帯恋話」を含む全3曲の撮り下ろしライブ映像が収録される。