歌手で女優の大原櫻子が4日、横浜スタジアムで行われたプロ野球・DeNA対中日戦のセレモニアルピッチに登場。美脚を披露しながら、華麗なピッチングを見せた。

【動画】華麗なピッチングフォームを披露した大原櫻子

 背番号「39」のユニフォームをまとった大原が投じたボールは、2バウンドでキャッチャーミットに収まった。自身の投球について「ボールがまっすぐに投げられたので、自分の中では合格点!70点くらいかなと思います。今まで投げたなかでは、一番よかったです!」と満足気に語った。

 特製ユニフォームについても「とてもかわいいですね。袖口がピンクなので、それに合わせて今日は髪ゴムをピンクにしてきました」とお気に入り。試合後にはライブも行う予定で、「心込めて楽しんで歌いたいと思います」と呼びかけた。