Amazon Prime Videoで独占配信中の『ウォーキング・デッド』シリーズのスピンオフドラマ『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』の予告編(字幕入り)が解禁された。『ウォーキング・デッド』とのクロスオーバーを期待させるシーンもあり、シリーズファンなら間違いなく楽しめそうだ。

【動画】『WD:ワールド・ビヨンド』予告編

 『ウォーキング・デッド』シリーズのスピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』の成功を受け、スコット・M・ギンプルとマシュー・ネグレートが共同制作総指揮及び共同ショーランナーを務め、Amazonオリジナルとして製作された本作。

 かつて“ウォーカー”とよばれたゾンビによって世界が崩壊した後に生まれた“第一世代”の若者たちが主人公。世界の終末の危険から避難したコミュニティで生きる若者グループはある目的のため、それぞれの過去を抱えながら困難な旅に出ることに。ヒーローになるものもいれば、ヴィランになるものも現れ、彼らは永遠に変わることになる。成長していく過程でそれぞれのアイデンティティが確立されていくことで、良いことも悪いことも引き起こしていくストーリー。

 予告編では、それぞれの悩みを抱えながらも高校生活を送る主人公たちが、かつて“ウォーカー”とよばれたゾンビに立ち向かうシーンを観ることができる。今年のハローウィンは、家族や友人と、安全に配慮しながらゾンビ作品を観るのも一興だ。