テレビ朝日系で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週土曜 後4:30~5:00)では、10日の放送回で、主人公のしんのすけの愛犬にして、親友、さらに頼れるお兄ちゃん(!?) のようなシロの魅力がたっぷり詰まった3編を集めた「シロはにんきものSP」が決定。そのうちの1編「SUPER SHIROだゾ」は、動画配信サービス「ABEMA」と「TELASA」で配信中のショートアニメーションシリーズ『SUPER SHIRO』(1話5分、全48話)との特別コラボ作品となる。

【画像】「シロはにんきものSP」で放送する3編の場面写真

  「SUPER SHIROだゾ」は、シロがスーパーヒーローになって、世界平和のために奮闘するというもの。昨年10月に『SUPER SHIRO』の配信がスタートして1年。ついに地上波にSUPER SHIROが登場することになる。

 『SUPRE SHIRO』はごく普通の家族・野原家で暮らす、ごくごく普通の犬・シロがある日突然スペシャルな「バッジ」の力でスーパーシロに大変身する物語。スーパーヒーロー宇宙本部から与えられた特別任務は、手に入れれば地球を支配することさえ可能な未知のエネルギー「ボボボボボーン」を悪いヤツより先に見つけ出し、悪を未然に防ぐこと。そのため、宇宙人ビボーの助けを得て、「ボボボボボーン」を探す一方、世界征服の夢を掲げて「ボボボボボーン」を手に入れようと企む発明犬デカプーと争奪戦を繰り広げている。

 10日放送の『クレヨンしんちゃん』では、『SUPER SHIRO』にはほとんど登場しない、しんのすけをはじめとする、『クレヨンしんちゃん』おなじみのメンバーとスーパーシロの“共演”が実現。SFタッチのストーリーが展開する。もちろん、スーパーシロの宿敵である発明犬デカプーも登場。しんのすけを驚くべき姿に変身させてしまう。いつもデカプーの悪事を未然に防いでいるスーパーシロだが、何があろうと嵐を呼ぶ5歳児のしんちゃんがおとなしくしているはずもなく…。果たしてスーパーシロは愛するしんのすけを救えるのか? 地球の平和は守られるのか!?

 今回は『クレヨンしんちゃん』とコラボすることで、配信作品版とは一味違う楽しみが味わえる内容となっている。シロが「ワン!」以外のせりふをしゃべり、大活躍をする姿は必見。さらにベテラン声優、大塚明夫が意外な役柄で渋~い声を聞かせたり、ヒーローアニメの要素も加わったりと、見どころ満載だ。いろいろスペシャルなことがあっても、根底にあるのはしんのすけと過ごす穏やかな日々を守りたいというシロの思い。ほか2編も飼い主とペットという枠を超え、確かな絆で結ばれているしんのすけとシロのやりとりに心が温かくエピソードとなっている。

■『クレヨンしんちゃん シロはにんきものSP』あらすじ

●「オラのらくがき部屋シロを特訓だゾ」
 タレントのアヤカちゃんのドラマに出られるよう、シロに演技の練習をさせるしんのすけ。そこに風間くん達がやって来て、一緒に演技の特訓を始めるのだが…!

●「シロが太っちゃったゾ」
 最近太り気味のシロ。美人のワンちゃんにフラれたことでダイエットを開始する。しんのすけも協力しようとするのだが…。

●「SUPER SHIROだゾ」
 世界を守るスーパーヒーロー、シロ。公園に未知のエネルギー「ボボボボボーン」の回収に向かうが、そこではしんのすけが遊んでいた。スーパーヒーローである自分の正体がバレないように近づくも、宿敵のデカプーが現れピンチに――!