バカリズムのオリジナル脚本によるWOWOWオリジナルドラマ『殺意の道程(みちのり)』(11月9日スタート、毎週月曜 深0:00、全7話※第1話無料放送)のポスターと新たな予告編が解禁された。ポスターでは、「全ては、復讐のために。」というコピーとともに、ダブル主演のバカリズムと井浦新が静かに燃え上がる殺意を感じさせる表情を見せている。

【動画】WOWOW『殺意の道程』新予告編解禁

 同ドラマは、亡き父親の無念を一身に背負い、復讐の衝動に駆られる一馬(井浦)。対して、冷静を装いながら完全犯罪で復讐を果そうと提案する満(バカリズム)を中心に、復讐というシリアスな設定の中で普通の映画やドラマでは省略されるであろう、どうでもいい部分をやたら細かくリアルに描く、新感覚サスペンスコメディー。

 新たに解禁された予告編では、いとこ同士の2人が復讐のために共謀し、“初めての殺人”を成し遂げようと試行錯誤する姿が緊張感漂う映像とともに描かれている。さらには、キャバクラ嬢・このは(堀田真由)とゆずき(佐久間由衣)の助けも得て、“完全なる復讐”を計画する2人の道程が少しずつ明かされる。本格サスペンスを予感させる映像とともに散りばめられたキーワードやせりふからは、バカリズム脚本ならではの世界観への期待が高まる予告編になっている。