乃木坂46の生田絵梨花とミュージカル俳優・海宝直人が、6日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』(月~金 前9:50)に出演すると4日、発表された。7月11日の一夜限定で上演した無観客配信ミュージカル『Happily Ever After』の劇中歌をスタジオで生パフォーマンスする。

【画像】ミュージカルで「Around The World」を歌唱する生田絵梨花と海宝直人

 7月11日、コロナ禍により3月から休館していたシアタークリエの再開第一弾として立ち上げた東宝演劇の新たなプロジェクトで、根本宗子脚本・演出、清竜人作詞・作曲による『Happily Ever After』(生田絵梨花・海宝直人出演)、三浦直之作詞・脚本・演出、夏目知幸作曲による『CALL』(木村達成・田村芽実・妃海風出演)の新作オリジナルミュージカル2本をライブ映像配信上演した。企画から1ヶ月弱、稽古2週間という短期間でゼロから作り上げ、無観客・ライブ映像配信した本作は、アーカイブを含めてわずか3日間の配信ながら2万4000回以上の再生回数を記録。ライブ配信直後にはツイッター上で「#TOHOMUSICALLAB」がトレンド入りするなど大きな反響を呼んだ。

 コロナ禍を経て新たなミュージカルを生み出した当プロジェクトの『Happily Ever After』出演の生田と海宝が、ブルーレイ発売を翌日に控えた6日放送の同番組の「行きつけ教えます!」コーナーに生出演し、劇中曲「Around The World」をスタジオから生披露する。同楽曲を歌唱するのは、7月11日の配信上演以来となる。デュエット歌唱は同番組でも異例のことだが、舞台の大きな反響を受け実現することとなった。