いよいよテレビ朝日系で9日にスタートする、世界的大ヒットシリーズ『24』をリメイクしたドラマ『24 JAPAN』(毎週金曜 後11:15※一部地域を除く、全24話)。これに先駆け、オリジナル版『24』の主人公ジャック・バウアーのものまねで一世を風靡したお笑いコンビ・どきどきキャンプの岸学が、ジャックになりきって主演を張る放送直前特別企画【CTUから脱出せよ!】が、テレビ朝日YouTube公式チャンネルで公開された。

【動画】放送直前特別企画【CTUから脱出せよ!】

 1日に開催された『24 JAPAN』制作発表記者会見でも30秒バージョンが流れ、会場をざわつかせた特別動画。今回、公開されるのはフルバージョンで、『24』の日本版リメイクへの期待が高まる10月初旬に東京で起きた2分45秒の出来事を、リアルタイムで克明に描写する。

 『24 JAPAN』と同じ豪華かつスタイリッシュなCTU(テロ対策ユニット)のセットで、岸演じる“ジャック・バウアー”が挑むのは《史上最“小”の危機》。うっかりCTU内の自室で居眠りしてしまったジャックは、目が覚めた瞬間、そこが自分がよく知るアメリカのCTUではないことに気づく。とんでもない緊迫感が漂う中、脱出方法を模索するジャック。はたして、彼は無事に東京のCTUから脱出することができるのか…!?

 そして、特別動画のどこかに唐沢寿明演じる日本版ジャック・バウアーも、思わぬ形で登場する。岸がこん身のアクション(!?)を披露しながら、本気で挑んだ特別動画となっている。

 なお、岸は『24 JAPAN』の地上波放送終了後から、動画配信サービス「ABEMA(アベマ)」と「TELASA(テラサ)」で毎週配信される「配信スペシャル版」に収録された、『24』史上初のオリジナル・サイドストーリーにも参戦。ナレーションを務めるほか、岸本という役でも出演し、『24 JAPAN』を盛り上げる。