10月より現代人のコミュニケーションを題材にしたオリジナルテレビアニメ『それだけがネック』がテレビ東京(10月12日スタート、毎週月曜 深2:30~2:35)で放送、各配信プラットフォーム(10月13日スタート、毎週火曜正午~)で配信される。

【画像】コンビニで働く追加キャラクター&キャスト

 どこにでもありそうなコンビニを舞台に、まともに会話をしないコンビニ店員たちの姿を通じて、現代のコミュニケーションの在り方に問題提起しつつ、謎が多い主人公・武藤(?)の秘密に迫っていくといった内容。

 なぜか顔が隠れた主人公の武藤(?)を、君沢ユウキ(ライブスペクタクル 『NARUTO-ナルト‐』 はたけカカシ役、体内活劇『働く細胞』キラーT細胞役)が演じるほか、2.5次元作品を中心に活躍するキャストが多数参戦し、新境地を開拓する。

 主人公が働くコンビニ「ホットホットマート」の新人アルバイト・大塚役は木津つばさ(舞台・映画『刀剣乱舞-継承-』博多藤四郎役、ミュージカル『アルスラーン戦記』アルスラーン役)。今どきのおしゃれなギャル・田端役は雛形羽衣(水ドラ25『闇芝居(生)』、舞台『プロジェクト東京ドールズ』ヤマダ役)。周囲とのコミュニケーションを拒絶する上野役は西野太盛(NHK『イイね!光源氏くん』小野役、舞台 『戦国 BASARA 蒼紅乱世 紅』宮本武蔵役)。好奇心旺盛なバンドマン・秋葉役で深澤大河(舞台劇『「からくりサーカス』 才賀勝役、舞台『文豪とアルケミスト 綴リ人ノ輪唱(カノン)』)が参加する。