NHKでは、視聴者から歌やダンスなどの《おうちでパフォーマンス》動画を募集中。オンライン版『のど自慢』として、11月に放送を予定している。1回目となるゲストに氷川きよしの出演が決定した。

【写真】9月27日まで座長公演を行っていた氷川きよし

 歌はもちろん、ダンス、スポーツ、料理の技や地域の芸能まで、海外からの投稿もOK。一人でも、家族でも、学校の仲間での共演や遠く離れた友人とのリモートコラボも、ゲスト・氷川の人気曲の演奏動画も大歓迎とのこと。撮影した映像(1分30秒以内)を、練習風景の写真やメッセージとともに投稿する。募集は今月22日まで。詳しくは、番組ホームページに掲載されている。

 番組では、寄せられた動画の中から、見る人を唸らせ笑顔にする素敵な動画を、氷川と『NHKのど自慢』の小田切千アナウンサーが紹介。投稿者とリモートでつなぎ、直撃インタビューも行う。歌はもちろん、ダンス、スポーツ、料理の技や地域の芸能まで、さまざまな芸と才能を紹介。最後は、通常の『のど自慢』と同じく、チャンピオンを決定する。

 外出自粛期間中、アイデアをこらした《おうちでパフォーマンス》を撮影、動画共有サイトに自ら投稿していたという氷川からメッセージも到着。

 「皆さんお元気でお過ごしですか? 自分もようやくコンサートなどの活動が再開し、早く皆様にお会いしたい、歌いたいという気持ちでいっぱいです。コロナ禍で大変な状況ではありますが、皆様の前向きなお姿から、たくさんの勇気をいただいています。この番組で、おうち時間に覚えた歌や家族みんなで練習した技など、ぜひ見せてください。氷川きよしの歌を歌ったり、演奏してくれたら、うれしいなあ。見た方が元気になったり、笑顔になるような熱いパフォーマンス動画を楽しみにしています!」

■番組ホームページ
https://nhk.jp/nodo ouchi