アイドルグループ・モーニング娘。’20の加賀楓(20)が2日、石川県加賀市役所で「加賀温泉郷観光大使」に任命された。1700人以上のファン署名に後押しされる形で、宮元陸市長から任命書が手渡された。

【写真】和服ショットも…「加賀温泉郷観光大使」任命された加賀楓

 加賀は2018年4月、名字と地名つながりで、加賀温泉郷協議会の大使に就任し、同協議会の広告キャンペーンをはじめ、コンサートやSNSなどで加賀温泉郷を積極的にPRしてきた。

 今回はファンの署名により、加賀市が「加賀温泉郷観光大使」任命を決めたもので、宮元市長は「加賀さんには多くのファンがいる。1700人以上の署名に背中を押され、任命を決めた。加賀市の魅力を国内に広く発信してほしい」と期待した。

 加賀は「大使として活動できるのは光栄で名誉なこと。加賀温泉郷は癒しの場所。加賀温泉郷を多くの人に知ってもらい、加賀市をもっと盛り上げていきたいです」と意気込んでいる。

 今後は、加賀三温泉(山中、山代、片山津)と加賀市の魅力を広くPR。加賀温泉駅の開業50周年記念事業や、2023年の北陸新幹線石川県内全線開業に向け、加賀市の魅力発信を行っていく予定となっている。